包茎手術の注意点

包茎手術は技術の進歩によりリスクがかなり少なくなってきました。
しかし、大事な部分を傷つけるわけですから全くリスクがないわけではありません。

包茎手術のリスクの一つとしてまずは手術後の傷跡です。
もちろんこれも昔に比べて跡がつきにくい
または目立たないようになってきました。
しっかりとした技術のある優良クリニックであれば
ほとんど気にしなくてもよいでしょう。

また、手術後の自己管理も非常に重要です。
手術後すぐは包帯を巻いたままにして絶対安静が必要ですし、
どの程度経ってからSEXが可能なのか、
傷の消毒はするのかなどの確認も必要になってきます。

非常にまれではあるようですが、
手術後に出血してしまうという例もあるようです。

クリニックを選ぶに当たっては価格はもちろん、
しっかりとした技術を持っているか、
手術後の説明をしっかりとしてくれるか、
何かあった場合のアフターフォローはしっかりとやってくれるのか
などを確認した上で選んだ方がいいでしょう。

どこのクリニックが良いか調べる際は、
実際の体験談を参考にするのがおすすめです。

包茎口コミ.netというサイトでは
さまざまなクリニックでの手術体験談を
見ることができますので非常におすすめできます。
http://houkei-kuchikomi.net/

情報収集の際は公式ホームページだけではなく
実際に手術をした人たちの体験談を確認するようにして、
しっかり自分に合ったクリニックを探しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>