月別アーカイブ: 2016年11月

歯性病と感染、口内環境を整える越谷市の歯科医

口内環境が身体に与える影響というのはけっこう大きい。

テレビ番組などでもよく見聞きすることだが、
歯の噛み合わせひとつとっても、
それが頭痛の原因になったり、
その他体の不具合の原因になったりする。

しかしながら口内環境や虫歯などは、
あんがい軽視されがちではないだろうか。

そういう私も、
日ごろの忙しさにかまけて、
歯の定期検診などは後回しになってしまう。

歯が痛くなっても少しの間は、
そのうちひくだろうなどと考え、
歯医者に行くことを躊躇してしまう。

歯医者に限らず病院全般に行くことが面倒というのがあるのだが。

しかし、少々衝撃的な内容の記事を読んで驚いている。
それは虫歯で人が亡くなった、というもの。

そりゃ満足な治療を受けられない時代なら、
あの強烈な痛みから死にいたることもあるかもしれないな・・・
なんて思いながら読み進めていくと、
なんと2014年の出来事ではないか。
それも18歳という若い女性。

なんでも敗血症になり死にいたったらしいが、
その原因が虫歯の放置だったということだ。
虫歯の菌が肺に転移、そこから血液にまでいたってしまったらしい。

どれだけ放置しておいたのかは知らないが、
このことからも虫歯を軽く考えてはいけないことが分かる。
放置すればするだけ菌が増殖していくのだ。

歯が原因で他の臓器に感染を起こすというのは
じゅうぶんあり得ることだ。

定期的な検診などで予防をするのがいちばんだが、
もし疑いがあるなら、
専門的な歯科医で診察してもらうとよいだろう。

http://hiro-shikaiin.com/blog/index-201.html